熊本ごはん組
農家とつながるバケツ稲

 

米農家と消費者がやりとりをしながら栽培できるバケツ稲キットを制作しています。

リーダー 

mitori

實取 義洋

 

deltaworks20180613 P6130058 6130058

 

 

タイムライン

 

試作品を作付け。種や土や容器などさまざまな実験を行う。秋の収穫時に田んぼで稲刈り体験を行いその種もみを使用。3月にごはん組の生産者の顧客へモニター販売。

 

今後の計画

 

モニターの結果をもとに改良を加える。電話やwebで栽培方法を直接聞けるサービスを本格的に開始。10月の稲刈り体験時と3月の通販にて本格販売開始。サポートを受ける生産者とその人の土と種が選べるサービスの認知を広げる。

 

将来の展望

 

熊本の米づくりが身近に感じられる人が増えている。セットの販売は年間1万セットを販売。
ごはん組直売以外では、ビレッジバンガードや中川政七商店、あこめやなどでも販売。家庭や店舗などで、観葉植物を置くように設置されている。

 

baket ine

 

 

Account
Please wait, authorizing ...
×
under image2
© 2017 熊本ごはん組 All Rights Reserved. Designed By DELTA WORKS