熊本ごはん組
simenawa title

地域で受け継がれてきたしめ縄を地域のストーリーを伝えるツールとしてワークショップを開催。伝統文化の継承とともに地域と消費者が一体となり試作品を研究。後々はセレクトショップで販売されるようなしめ縄をつくります。

リーダー 

deltaworks 2

内田 智也

 

タイムライン

 

地域のしめ縄づくりや各地のしめ縄づくりを学ぶ。しめ縄づくりワークショップ開催。デザイン検討しながら試作品をつくる。12月に熊本で展示会を開催。

 

今後の計画

 

しめ縄用の稲を一部作付け。夏に青田刈りをして収穫。本格的な製品づくりを行う。熊本の消費者(ごはん組各生産者の顧客が中心)と交流しながら販売。展示会は毎年12月に開催する。

 

将来の展望

 

地域の新しい産業として米農家の副業となっている。また地域のストーリーを伝えるロゴマークのような存在として消費者にも認知されている。消費者へ直売することはもちろん。中川政七商店、あこめや、など和のセレクトショップや高級料理店にも飾られている。

 

deltaworks 1180249

 

deltaworks20161015 DSCF5590 5590

 

 

Account
Please wait, authorizing ...
×
Under image9
© 2017 熊本ごはん組 All Rights Reserved. Designed By DELTA WORKS